弁護士への借金相談でかかる費用※無料で相談できる?

説明

「借金が中々減らないで困っている・・・」
「借金が膨れ上がってどうしようもない」と悩んでいる方はいませんか?

借金に関する悩みは今後の人生を左右するほど重要ですので、
専門家の弁護士に相談するのがベストです。

こちらでは弁護士に借金を相談するとどの程度の費用が発生するのか、
無料で相談できるのかについて説明します。

目次

借金を弁護士に相談するメリット

借金の問題を一人で抱え込んでいる方は少なくありません。

借金の手続きと一口に言っても、任意整理や過払い金請求など様々な種類がありますが、
弁護士に相談するメリットは次のようにたくさんあります。

  • 法律のプロの力を借りることで時間と手間がかからない
  • 貸金業者からの激しい督促から解放される(ストレスがたまらない)
  • 借金の金額を大きく減らす交渉力を持っている

借金が増えすぎて返済が苦しくなってきた時は、自分の力で何とかしようと考えるよりも、
専門家の弁護士に相談する方法がおすすめですよ。

弁護士への相談費用はいくら?

借金の問題を弁護士に相談するにあたり、どのくらいの費用がかかるのかは気になるところです。

結論から言うと、弁護士に債務整理を依頼する場合は報酬額に一定の基準はありません。

報酬額は弁護士事務所で異なるのが大きな特徴で、その理由をいくつか見ていきましょう。

  • 任意整理や個人再生など債務整理の方法で報酬額が変わる
  • 債務者の収入や生活の状況で難易度が変化する

つまり、弁護士は依頼主と協議をして報酬額を自由に決められます

相場がないとは言っても、「解決報酬金」「減額報酬金」「過払金報酬金」の3つには、
上限の規制が設けられていますので、法外な値段が請求されることはありません。

しかし、これらの費用はあくまでも借金問題を依頼した時で、
相談料は30分~1時間で5,000円~10,000円が相場です。

弁護士に借金の問題を相談する前に、相談料がどのくらいなのかしっかりと確認しておきましょう。

相談料が無料の弁護士事務所もある

借金の問題を抱えている方は、弁護士に相談する費用を捻出することができません。

そのため、現在では相談料が無料の弁護士事務所も増えています。

無料相談では、あなたが今抱えている借金の問題をヒアリングしてくれます。

「これから何をすれば良いのか?」「任意整理でどのくらいの費用が発生するのか?」
といった相談自体には費用がかからないわけです。

弁護士に相談するまでの流れ

以下では、弁護士に借金問題を相談するまでの大まかな流れをまとめてみました。

  1. 信頼できる弁護士事務所を探して公式サイトにアクセスする
  2. 電話やWebフォームを使って借金相談の予約をする
  3. 相談日当日に弁護士事務所に足を運ぶ
  4. 弁護士から債務整理の手続きのアドバイスをもらう
  5. 事務所に依頼する場合はその場で契約する

中には借金の無料出張相談を実施している弁護士事務所もありますので、
気軽に今の悩みを専門家に打ち明けてみてください。

借金問題の解決でかかる費用

弁護士への借金の相談は無料の事務所が多くても、借金問題の依頼では当然のように費用が発生します。

債務整理の弁護士費用は主に次の4種類で、それぞれ何を指しているのか見ていきましょう。

着手金

弁護士に依頼すると決めた時に発生する金額で、任意整理の場合は1社につき2万円~4万円が相場

報酬金

事件解決の成功程度で発生する報酬で、「基本報酬額」「減額報酬金」と細かく分けられている

過払い金返還報酬金

債権者から返還を受けた過払い金の金額に合わせて報酬が算出される

手数料

債務整理の手続きでかかる事務処理経費(書類作成料や交通費など)


法的事件解決によっては高額な費用が発生するケースもありますので、
借金問題を弁護士事務所に依頼する前に確認しておくべきです。

最後のまとめ

弁護士への借金問題の相談自体には、費用がかからない事務所が増えています。

「借金が増えすぎてどうすれば良いのかわからない・・・」といった悩みは、
無料で弁護士に相談できるわけですね。

借金問題の解決には着手金や報酬金を中心に一定の費用がかかりますが、
自分で何とかするよりも法律のプロに依頼した方が安心感があります。

イージス法律事務所など借金の無料診断サービスを実施している事務所もありますので、
なるべく一人で抱え込まないようにしてください。

イージス法律事務所

イージス法律事務所

  • 借金をどれだけ減額できるか、過払い金の有無を無料で診断
  • 全国対応かつ個人情報厳守なので、家族や会社にもバレない
  • 手続き費用は分割で後払い可能、今お金がなくても問題なし